【失敗談】ソシャゲに60万円以上課金して時間と貯金を失っていた過去の私

  • 2022-04-13
  • 2022-04-13
  • コラム
  • 256View
  • 0件

タイトル通りです。

もうめちゃくちゃ課金していました。しかも課金したのはデータなので今は手元に何も残っていません。でも時間は大いに失った。そんなお話しです。

なんでこんな話を書こうかと思ったかというと、副業をするにあたって必ず問題として挙がるものに「時間が捻出できない!」があるからです。

あとお金を当てられない。コレもあるでしょう。

コレら2つをこのソシャゲ(ネトゲ)は食い尽くしてしまうポテンシャルを秘めているからです。だから皆様へ伝えたかったのです。

節度を守って課金して遊んでいるのであれば問題はないでしょう。ただし私の場合はあまりに短期間に重課金しておりました。

ひどい時は1週間で数万円とかザラにありました。でも当時はいくらお金を使っても、いくら時間を使っても特になにも思わない始末。

この習慣は実はブログを始めたときにもまだ継続していました。

でも今はなんとか脱出することができました。ハッキリ言ってブログを始めていなかったらやめてなかったと思います。

それはブログをする時間やボイトレに通う時間が足りないと強く感じたからです。結論、ボイトレは神。ブログも。

今回はそんな私の黒歴史とも言えるソシャゲ(ネットゲーム)の過去のお話を覚えている限り書き綴ってみようと思います。

最後にはどうやってやめたのかも記載しておりますので、ぜひ参考にしてください。

それでは始まり始まり。

1. はじめての課金!メイプルストーリー(通称メイポ)高校~大学時代。推定課金金額15万~20万

私がはじめてネットゲームに課金したのは、このメイプルストーリーと呼ばれるゲームでした。

横スクロール(初代マリオみたいな感じ)で可愛いキャラクターたちが敵と戦ったり、ジャンプしたりと見ていて癒されました。

高校時代の私は「おおー可愛い!おもしろい!」と無邪気に遊んでいました。

しかし最初のうちはせいぜい1日1~2時間程度でした。もちろん無課金。

課金するシステムがあるのは知っていましたが、いろいろメンドウだし「あぶなそうだな・・」と思っていたから課金はしていませんでした。

タカが外れだしたのは大学に進学してからです。

大学生になると自分の時間が増えます。それはもう圧倒的に。

当時はダンスにもハマっていたのですが、それでもずいぶん時間が余る。んで私は高校時代からたしなんでいたメイプルストーリーを隙間時間にすることに。

大学生になるとなぜか気持ちが大きくなるもので「課金してみようかな・・」と、このころから少しずつ考えるようになっていました。

そしてアバター(自分の分身のゲーム内のキャラ)にオシャレな服を着せてみたいと思ったのが始まりでした。※リアルの私はジャージ

どんどん色んな服を買って「周りよりオシャレでありたい!」と思うようになります。これで課金のスイッチがONに。

さらにゲーム内のすべての人に自分のチャットを飛ばせるアイテム(一回30円)にドハマりしてしまい、正直これに関してはいくら使ったかも覚えていません・・

おかげでゲーム内では「あっ!○○さんだ!」と冷やかし半分で呼ばれる始末。しかしコレが当時は優越感でした。

さらに「有名人ならもっとオシャレに!高レベルに!」と時間もとんでもない量を費やすことになります。

当時のスケジュールは、土日ならば朝7時からパーティを組んで夜の24時くらいまでふつうにレベル上げ(狩り)したりしていました。

拍車をかけるように経験値アップのアイテムなんかにも手を出していました。1つのチケットで3=4時間区切りだったと思いますが、全時間帯の分を買っていたと思います。

そんなこんなで大学1年の中頃までやっていたメイプルストーリーですが、なぜか突然「あれ。なにやってんだろ??」と思い始めます。

ネットゲームあるあるなのですが、なぜか急にこんなことを考える時期が必ずあります。

「でも、めっちゃ金使ったしやめるのは・・」と思いましたが「ここでやめないと一生後悔する気がする」と考え、所持していたアイテムをすべて友人に寄付してやめました。

それ以降、2度とメイプルストーリーにログインすることはありませんでした。

推定浪費時間→2000時間~3000時間

2. 帰ってきた。メイプルストーリー(スマホで出来るよ!)社会人~。推定課金金額22万

PC版メイプルストーリーをやめて10年近く経っていたある時でした。スマホをいじっているとビッグニュースが。

「あのメイプルストーリーがスマホで登場!いつでもどこでもできるよ!」

頭で考えるより早く指が反応していました。ポチ―ッと。

例によって無料で始められるので「もうあんな課金はやめよう。節度を守って・・」と自分に言い聞かせてプレイ。

まあムリでした。気付けば取りつかれたようにブッこんでいました。

今回はオシャレよりも強い武器(防具は無視)とそれを強化するアイテム。これらにあるだけ突っ込んでいました。

しかしこれらは狙ったアイテムが出るとは限りません。運です。いわゆるガチャってやつですね。

これが本当によく出来ている・・私は競馬、パチンコなどのギャンブルは一切やりませんが、その気持ちが分かる瞬間でした。

なんとか苦労して(?)手に入れたあの感覚がたまらないんです。だから何度も味わいたくなる。こんなのもう中毒じゃん、と冷静に今なら思える。

給料が入れば課金、iPhone6Plus売って課金、食費減らし課金、もうやばかったです。

ちょうどこの頃、保険屋のツレに「ぜんぜん貯金溜まってないやん」と突っ込まれてましたが「なんでやろうなー」とはぐらかしてました。

2~3か月くらいでなんと22万くらい使っていました。(なぜかピンポイントで家計簿で記録を付けていた)

が、あっさりサービスが終了し私の課金生活の終了に。(あんまり流行らなかったと思われる)

不思議と「金返せ!!」とならなかった。おそらく安堵していたんだと思います。

推定浪費時間→1000時間くらい

3. ソシャゲとカードの夢のコラボ!あなたもハースストーンをはじめよう!推定課金金額25万~30万

2016年、とくにソシャゲというソシャゲもやらずにイカが塗装するゲームをひたすらやり続けていた私に最後の試練が。

なんとソシャゲにカードゲームが存在していた!しかも中学、高校時代に夢中だったあのMTG(マジック・ザ・ギャザリング)に激似!!※もちろんこちらも重課金

例によって煩悩を捨て「無課金を貫く!」と自分に言い聞かせ開始。秒で課金。

「2480円だけなら・・」とか考えるじゃなかった、と今でも思います。ダメだ、もう・・・

タバコやお酒と同じなのでしょう。一回手を出したらもう抜けられない覚悟が必要なのだと思います。

一度課金してしまうと過去の記憶から「課金の快感!」がフラッシュバックします。そうするとブレーキが利かなくなるのですね。私の車にはアクセルしか置いてありませんでした。

実はこのゲームが一番長く、そしてお金を突っ込んだゲームとなりました。

正確には2021年の終わりくらい(この記事の執筆のつい半年前)まで現役でプレイしておりましたので、実に丸5年お世話になりました。たのしかった!

カードゲームと聞くだけで課金する要素などいくらでもありそうなのに、過去にやっていたリアルカードゲームに似てるという理由だけでここまで引っ張るとは思いませんでした。

総プレイ時間はもはや計測不能ですが、課金金額は30万近いと思います。

このゲームに深くのめり込んだ一番の理由は「直接プレイヤー同士が戦う」という点だと思います。

メイプルストーリーはいずれもNPC(人が操作していないゲームキャラ)を相手に戦いますが、ハースストーンは直接人と戦います。

これに勝敗がハッキリ付けられてしまうと「負けたくない!くやしい!」と思うのは当然でしょう。そこでより強いアイテム(カード)を求めて課金するワケですね。ホントに良く出来ている・・

そして一回課金し始めると、人はすぐに感覚がマヒします。課金に対する対抗がなくなりどんどんお金を注ぎ込んでいまいます。

でもコレが落とし穴でもあります。

課金して自分が強くなればマッチングする相手はさらに強くなります(自分と同じくらいの強さの相手とマッチするシステム)そうするとやっぱり負けることもあります。しかもギリギリで負けたりします。

こうなるともう止まりません。「勝ちたい!勝ちたい!」とただヤミクモに課金を繰り返す羽目になります。

しかし転機が。

ブログ時間をなんとか作りたいと思っていた私は「いや。コレやめればよくね??」と冷静に考え、そのままアンインストール。

ホーム画面からアイコンが消えた今は一度もプレイすることなく済んでいます。

えらいあっさりとやめられました。あれは夢だったのか?

いや現実です。

4. この記事のまとめ

今回は私のおそらく人生で一番のやらかしである「ソシャゲにハマりまくった話」を書き綴ってみました。

スマホの普及によりソシャゲをプレイしている人は非常に多いでしょう。私の周りにも多くの方がたしなんでいらっしゃいます。

ただし、ソシャゲ(特に基本無料プレイのもの)は常に課金というワナが潜んでいることを忘れないでほしいのです。そして一度手を出せば覚せい剤のような中毒性があります。

ソシャゲすべてがこのような仕様だとは言いませんが、控えめに言って99.99%そうだと思います。

私はお酒、タバコ、ギャンブル、風俗(これは興味ある)の類は一切やりませんが課金は一発でハマりました。

ですので「自分は大丈夫」などと過信せずに「抜け出せなくなる可能性の方がはるかに高い」ことを頭に入れた上で、生活に支障をきたさない程度に留める様にすることを強くおススメ致します。

止められない人は私と同様にアンインストールしてください。またWiFi繋いでわざわざインストールするのがめんどくさくて気付けばやらなくなります。冷蔵庫に食べ物やお酒を入れておかないのと同じです。

今一度「本当にこの先後悔しないのか?」を自問自答して頂き真剣にソシャゲと付き合ってください。

最後に。


メイプルストーリー、ハースストーンの運営の皆様へ。

本当にたのしい思い出をありがとうございました。

かまぼこ。


 

最新情報をチェックしよう!