【年齢など関係ない】また!やりたいことが見つかってしまったお話し。

  • 2022-05-11
  • 2022-05-11
  • コラム
  • 43View
  • 0件

私も今年で35歳になりました。就職したあたりから「時間進むの早いなー」と日々かんじています。

学生時代は自転車だったのに、いまは車運転しているのも関係があるのかも。すべてが早い。

ふと読んだ記事にこんな事が書いてありました(若干うるおぼえ)

「人は新しい事を始めないと体感時間がどんどん早くなる。んで老化する」

わお。めっちゃ怖いですね・・・

でも分かる気がします。同じことって繰り返していると段々早く感じますよね。日々の仕事もおなじです。明らかに来て最初の2時間よりもその後の2時間の方が早い。

こうやって人間はあらゆることに慣れていくのでしょうが・・

ストップかけたくないですか?

ならばアナタも新しいことを始めましょう。年齢?そんなものはどうでもいいです。

たしかに「お金を稼げるようになる」を目的とするならば年齢は関係あります。それは不動の事実だと思います。

しかし単に「人生を楽しむため」であるならば年齢は関係ありません。だって競うワケじゃないんだし。

健康寿命も延びて日々の生活も楽しくなる。ならば始めない理由がないでしょう。

今回は私の例を参考に「なにか新しいことを始めよう!」と思ってくださる方が増えることを願っています。

ぜひ私を人柱にしてくださいませ。

1. 路上ライブ始めました!

タイトル通りです。路上ライブ始めました。

始めた理由はボーカルスクールのオンラインライブで緊張したくないから。それが始めたきっかけです。

とりあえず外で音を出すためのスピーカーやらスタンドやら自分に合ったマイク、およびそのコード。

何が必要なのかまったく分からないのでGoogle先生と楽器屋の店員さんに聞きながら次々と揃えていく。

高かろう良かろうがモットーにある私は値段には糸目を付けず「良い!」と思ったら買っちゃいます。

そもそもライブである以上、聴くお客さんがいらっしゃるので当然鳴らす音にも気を使わなければならない。そう思っていたため余計値段はどうでも良かったです。

スピーカー、マイク、キャリーバッグ、各種配線、スタンド。

合計で11万くらい一気に飛んでいきました。さようなら。そしていらっしゃいませ新しいお友達!


そしてさっそく路上ライブやってみました。

場所は名古屋大須の矢場とん前です。

奥に写っている噴水の右らへんでやりました!

ここは以前、私も路上ライブをやっているところを見たことがあったので「ここならクレームも来ないだろう」と夜の20時頃でしたが開始しました。

けっこうガッチガチ、と思いきや歌っている時はそうでもないです。一番緊張するのは間奏や曲が終わった後。

シーン・・・となります。どうやって隙間時間を埋めればいいのだろうとあたふたしていました。

結局コソコソと次の曲の準備をすることしかできなかったのが恥ずかしくて悔しかったです。

なので2回目(3日後)は曲を歌う前にその曲にまつわる思い出話を語るようにしました。

「この曲は○○で○○が歌っていて・・・」みたいなかんじにMCしました。

声は震えていたし、ちっちゃくて何言っているか分からなかったと思います。

それでもたまに止まってくださる人達も居て、その方たちには本当に勇気をもらいました。

そして素直に「楽しい!」と思えました。始めて良かった!本当に!!

35歳で路上ライブデビュー。お世辞にも早いとは言えないでしょう。むしろ遅いかもしれません。でもどうでも良かったです。

だってやりたかったから。

2. 人はなぜ年齢にこだわるのか?

なにかを始めようとすると、決まって周りから言われる言葉があります。

「それでやっていけるの?」

これって結構殺し文句ですよね。人によっては羽根をもがれる気持ちになると思います。

でも「お金稼ぎ」が目的じゃないのなら関係なくないですか?

テレビでバラエティ見ている人に「それって将来のためになるの?」とか言う人はいないでしょう。もし言っても

「ただ好きで見ているだけ」

こんな答えが返ってくるだけでしょう。私が路上ライブ・・・というか歌を歌う理由もそれです。

ただ好きだから歌っているだけ。

ボーカルスクールの先生にも「何か目標はありますか?」とよく聞かれます。

決まって返す答えが「ただ好きで歌っているだけなので目標とかはないです」コレです。

「好きだから」以外に歌う理由が見いだせませんでした。

でもこれが「お金を稼ぐため」になると少し悲しいです。もちろん稼げるのであれば稼げるに越したことはないのですが「稼げないならば辞める」とかその程度の愛ならば最初からすべきではないと思っています。

お金を稼げなければ失敗。だれかより上手でないと失敗。

これがおそらく「年齢」を重視するゆえんでしょう。私の歌に関してはこれらは当てはまりません。

好きだから。それ以外の理由はいりません。

3. 好きなことはどうやって見つければいい?

次から次へと新しい趣味や習い事を始めている私ですが、実際はもっともっと幅広く手を出しています。

ボーカルスクール、動画編集、Webライター、MOS(エクセルとかワードとかの資格)、イラスト、声優スクールなどなど・・

動画編集はヒューマンアカデミーさんに入校して一通り授業を学んだあと、スキルだけ会得して持続はしませんでした。でも16万くらいは払っています。

Webライターはクラウドワークスでやっていましたが、こちらはそのままブログへ移行したので続いていると言えば続いています。

MOSに至っては体験授業を受けた段階で辞めました。

と言うか、その直後にWebライターという存在を知ってしまったので「自分にはこっちの方が合っている!」と直感で感じすぐに移行しました。

こんな感じで続いていないものもありますが、ここ数年だけで幾つもの事柄に手を出してきています。

そうしてやっと本当に自分に合う事を探し当てました。単純に数打っただけです。

そしてコレが唯一のやりたいことを見つける方法です。何かの本にも書いてあったハズ・・・

実際にやってみるまでは分かりません。なぜなら、

「コレは間違いなく自分に合っている!」と確信を持ったとしても、その判断は未だやったことのない自分が判断を下しているからです。

やったことのある自分の方が正確に判断できるに決まっています。

転職あるあるですが、ぜったいに良い会社だと思っていたのにぜんぜん合わなかった。なんてことはよく聞く話です。逆もしかり。

だから実際に手を出してみてください。そして答え合わせをしてください。

それ以外の方法はありません。

4. 行動力を上げる意外な方法を見つけました。

3年前の自分と比べて今の自分はかなり行動力が上がった気がします。

その一番の理由は

「あまり深く考えすぎないようにした」

コレでした。

人間ある程度までは想像を膨らませワクワクするのですがある一定以上考えると次はやらない理由を探し始めます。

人間にはホメオスタシスという現状維持の本能があるため、新しい場所や新しいことをやることを異常にキライます。考えれば考えるほどコレが発動します。

なので、想像してワクワクしたらそこで考えるのをやめましょう!

ミスっても良いです。恥をかいてもいいです。とにかく行動してください。

結果、アナタはあり得ないくらい成長できます。

なぜならミスした報酬が成長だからです。成功では成長できません。

もう成長が十分だから成功したのです。ならばこれ以上成長する必要はありません。

まだ成長が不十分だったから失敗したのです。ならば体は成長させようとしますよね。

どんどん新しいことを始めてください。そして失敗してください。恥をかいてください。

1年もそんなことを続けていれば成長しすぎて別人になった自分に驚くでしょう。

5. この記事のまとめ

【まとめ】

  • 人生の体感時間を遅くしたければ新しいことを始めよう!
  • 新しいことへのチャレンジが老化を止める!
  • 実際に出してみるまでは自分に合っているのか分からない
  • 行動するコツは深く考えすぎない事。失敗、恥を恐れないこと
  • 失敗からしか人は成長しない。成功は慢心を呼ぶ。

今回は新しいことにチャレンジすることの素晴らしさをひたすら語り尽くしてみました。

独断と偏見などではなく、実際にあらゆる本でもこのように紹介されていることが多いです。それを私が実際に試してみた結果を踏まえて今回の記事にさせて頂きました。

人生は楽しい。

そう感じたいのであれば常に何かに没頭する必要があるのでしょう。

ソレが何かは人によって全然ちがうので「コレをやったらいいよ!」とは言えません。

もしアナタが「毎日退屈だな・・」「生きてても面白くないな・・」と思うのであれば視野が狭まっているのだと思います。

世の中にはやれることが無限にあります。その中には必ずアナタを夢中にさせるモノがあります。

見た目も中身も若くさせたいのであれば、ぜひ新しい刺激を脳に与えてあげましょう。

次々と細胞が生まれ変わっていく様子を体感してください。
最新情報をチェックしよう!